読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりつぶしのきろく

日本国内のJR・私鉄の乗りつぶしを淡々と記録します。写真掲載は目的でなく、個人的に気になったことをつらつらメモしておきたいだけのブログです。

小田急ロマンスカー、箱根登山鉄道

人生初の箱根旅行に行ってきましたのでそのレポートです。 箱根といえばやっぱりロマンスカーということで、普段めったに乗らない小田急線にも乗車。さらに、箱根フリーパスを使った観光旅行でしたので、乗れるところにはだいたい乗ってきました。

サマリ

1. 小田急ロマンスカー

乗車区間スーパーはこね9号 新宿〜(小田急小田原線)〜小田原〜(箱根登山鉄道鉄道線)〜箱根湯本

f:id:skh-n:20160502012346j:plain
小田急ロマンスカー VSE 50000形 新宿にて

f:id:skh-n:20160502012744j:plain
小田急ロマンスカー VSE 50000形 車内

f:id:skh-n:20160505152006j:plain
小田急ロマンスカー先頭車車内より*1

f:id:skh-n:20160505230815j:plain
小田急ロマンスカー車内販売のお味噌汁

  • 全体的に車内放送が非常に親切丁寧。更に、車内放送ではことあるごとに自慢かのように「ロマンスカー」という単語を連発する。
  • 帰りはたまたま先頭車両前から2列目に乗車することができたため、とても良い眺めだった。
  • 先頭車両前列に乗車した際、箱根湯本発車前に車掌がわざわざ来てくれて一人一人に「乗車ありがとうございます」と声をかけてくれる。更に、「新宿到着直前にちょっとだけ東京タワーが見えるスポットがあり、もしダイヤが守れそうだったら徐行運転しますので見てみてくださいね」とのこと。その日は実際に徐行運転をしてもらったので、しっかりとタワーを見ることが出来ました。車内アナウンスで全員に対して言っている訳ではないので、前列に座っている人だけの特別感を味わうことができました。
  • どうしても車内販売で何か買いたかったのですが、お腹いっぱいだったので、お味噌汁を飲みました…。美味しかったです。

2. 箱根登山鉄道(鉄道線)

乗車区間:箱根湯本〜(箱根登山鉄道鉄道線)〜強羅

f:id:skh-n:20160502012827j:plain
箱根登山鉄道2000系

f:id:skh-n:20160505151444j:plain
箱根登山鉄道車内より
(かなりの急カーブのため窓から車両がよく見える。)

  • 乗車当日は夏休みだったこともあり、立っている乗客も結構いる程度の混み具合。ただし、途中駅での乗降はほとんどありませんでした。
  • 事前評判通り、本当にカーブが多くぐねぐね曲がっていました。上の写真にもあるとおり、窓から乗っている車両がよく見えます(その旨の車内アナウンスもあり)。

3. 箱根登山鉄道鋼索線

乗車区間: 強羅〜(箱根登山鉄道鋼索線)〜早雲山

f:id:skh-n:20160505150354j:plain
箱根登山鉄道 ケーブルカー

f:id:skh-n:20160505150713j:plain
中強羅駅

f:id:skh-n:20160505150753j:plain
乗車駅証明券 中強羅駅にて

  • 強羅と早雲山のターミナルを利用する場合を除き、乗車駅証明券を取る必要があるらしいです。

f:id:skh-n:20160505150901j:plain f:id:skh-n:20160505150911j:plain
ケーブルカーの行き違いの様子

  • ケーブルカーはこの行き違いを見るのが楽しみですね。

まとめ

f:id:skh-n:20160507002859j:plain
箱根フリーパス

ブログには書いていませんが、箱根旅行自体も楽しめましたし、ロマンスカーも満喫できました。箱根旅行という意味でもまた行きたいなと思っているところなので、次回の乗車時にはなんとしても最前列がとれるよう頑張りたいですね。

*1:この写真は帰りの撮影。厚木駅通過中。