のりつぶしのきろく

日本国内のJR・私鉄の乗りつぶしを淡々と記録します。写真掲載は目的でなく、個人的に気になったことをつらつらメモしておきたいだけのブログです。

西鉄太宰府線

地元、太宰府天満宮に行く列車が、突如として「旅人」と名前を変えてラッピング列車になった。初詣に行く際に乗ったので記録。

サマリ

太宰府線

乗車区間: 西鉄福岡(天神)〜(西鉄天神大牟田線・特急)〜西鉄二日市〜(西鉄太宰府線)〜太宰府

f:id:skh-n:20160110135255j:plain
西鉄8000形 旅人 太宰府駅にて

f:id:skh-n:20160508231136j:plain
電光案内板 西鉄福岡(天神駅)にて

f:id:skh-n:20160518010356j:plain
電光掲示板 西鉄二日市駅にて
(この写真のみ2013年撮影)

  • 大牟田線から太宰府線に入る二日市駅でスイッチバックする。太宰府線は短いので、座席の向きを変える人は少ない。
  • こういう列車は西鉄初めてだったと思うけど、やっぱり他の鉄道会社と比べると目劣りしてしまうところがあったかも。でもまだこれから良くなっていくところだと思うので頑張ってほしい。
  • しかし電光掲示板は見づらすぎる。見たことがないタイプだから新規開発したんだろうけど、これでよくOKを出したものだ。

おわりに

f:id:skh-n:20160508115813j:plain
企画乗車券

  • この乗車で使った切符ではないが、オススメなので掲載。太宰府線内が乗り降り自由になる上、かさの家という太宰府で有名なお店にて梅ヶ枝餅が食べられる券が付いている。

参考: お得なきっぷ(きっぷら)|西鉄沿線おでかけナビ

地元の鉄道なのに新鮮味があった。柳川向けに水都というのも出来たらしいのでのりたい。

関連記事

広告を非表示にする