のりつぶしのきろく

日本国内のJR・私鉄の乗りつぶしを淡々と記録します。写真掲載は目的でなく、個人的に気になったことをつらつらメモしておきたいだけのブログです。

甲信越旅行 (2 of 4) - しなの鉄道、上田電鉄、長野電鉄

信越旅行続き。長野付近の私鉄に全く乗ったことがなかったので、JR東日本が発売している週末パスを使って乗りつぶしに行きました。週末パスはJR区間だけでなく一部の私鉄にも乗り放題のため非常に低コストで乗りつぶしができました。

サマリ

1. しなの鉄道線

乗車区間: 軽井沢〜(しなの鉄道しなの鉄道線)〜上田,上田〜(しなの鉄道しなの鉄道線)〜篠ノ井〜(信越本線)〜長野

f:id:skh-n:20170103172527j:plain
169系 軽井沢駅にて

f:id:skh-n:20160403181846j:plain
169系 方向幕
(方向幕に「ワンマン」表示あり。)

f:id:skh-n:20160403181918j:plain
駅名標 小諸駅にて

上田駅

f:id:skh-n:20160403181958j:plain
上田駅

f:id:skh-n:20160403182015j:plain
上田駅

  • 何度か後述するが、上田周辺はともかくアニメ「サマーウォーズ」推しがすごい。確かに、上田電鉄サマーウォーズに出てきたそのままの鉄道だったし、他にもモデルとなったものが上田周辺にたくさんあるのだが、いくら何でもゴリ押しすぎるのでは…と思ってしまった。

f:id:skh-n:20160403182030j:plain
上田駅(早速またサマーウォーズ。)

2. 上田電鉄別所線

乗車区間: 上田〜(上田電鉄別所線)〜別所温泉

f:id:skh-n:20160403182113j:plain
上田電鉄1000系 上田電鉄 上田駅にて

f:id:skh-n:20160403183011j:plain
上田電鉄1000系 方向幕

f:id:skh-n:20160403183041j:plain
上田電鉄 上田駅構内

別府温泉

f:id:skh-n:20160403183149j:plain
上田電鉄 別所温泉駅
(ちょっと不思議な駅構造。一体どこまでが駅の敷地なんだ。)

  • 本当にどうでも良い話だが、私が訪れた際、この駅構内で何らかのアイドルの撮影会をしていた。カメラ持った人がたくさんいたので同業者かと思ったが8割はアイドルの方だった。

f:id:skh-n:20160403183532j:plain
上田電鉄 別所温泉駅
(駅待合室に設置されている売店。ここにもまたまたサマーウォーズ。)

f:id:skh-n:20160403203630j:plain
入場券 上田電鉄 別所温泉駅
(売店で販売していた硬券。)

  • ハーモニカ電車とは、車内でおじさんがハーモニカで演奏をしてくれる電車のことで、私が乗ってきた列車もハーモニカ電車であったので買ってみた。硬券はその他何パターンか販売されていた。

f:id:skh-n:20160403183829j:plain
上田電鉄 別所温泉駅付近

  • 知らなかったのだが、写真に写っている昔の車両が丸窓のため丸窓列車と呼ばれていたらしい。今の車両はもう丸窓ではないが、地元の方の中には昔の名残で丸窓列車と呼ぶ方もいらっしゃるそうだ。

f:id:skh-n:20160403184034j:plain f:id:skh-n:20160403183921j:plain
上田電鉄 別所温泉駅付近

  • 地方温泉都市おきまりの無料足湯。駅構内やすぐ近くというわけではないが、少し歩いたところにあった。

f:id:skh-n:20160403184007j:plain
上田電鉄 別所温泉駅付近

  • 私は温泉に入りたかったので時間の都合上行けなかったが、北向観音という観光スポットもあるらしい。また、駅付近の商店街は、若干人通りは少なかったが店は開いていた。

長野駅

f:id:skh-n:20160403190911j:plain
長野駅

3. 長野電鉄

乗車区間: 長野〜(長野電鉄長野線・B特急)〜信州中野〜(長野電鉄長野線)〜湯田中

f:id:skh-n:20170103172926j:plain
長野電鉄1000系 長野駅にて

  • 小田急ロマンスカー車両を譲り受けた車両。まさかこんなところでお目にかかれるとは…という感じ。B特急として途中信州中野までの運行に使われていた。

f:id:skh-n:20160403190849j:plain
長野電鉄1000系 車内にて

  • 運転席は2Fにあるので、運転手がこのはしごから上り下りする。そのシーンも見ることができてちょっと嬉しい。

f:id:skh-n:20160403191219j:plain
長野電鉄 長野駅 電光案内版

f:id:skh-n:20160403203523j:plain
長野電鉄 B特急券
(100円というお安い価格で販売。)

f:id:skh-n:20170103173438j:plain
湯田中駅信州中野から乗ってきた3500系が写っている。)

f:id:skh-n:20160403191426j:plain
湯田中駅にて

  • 駅に併設の温泉があり、その温泉の入口の写真。駅舎全体の写真を撮っておらずこれしかなかった。
  • 駅舎の外にも無料の足湯があり、実はこの写真も足湯に入りながら撮影している。

f:id:skh-n:20170103173500j:plain f:id:skh-n:20160403192018j:plain
長野電鉄 2100系 湯田中駅にて
(通称スノーモンキー成田エクスプレス車両を譲り受けた車両。これもB特急なので100円。)

  • 長野駅は地下駅で、しばらく地下区間が続いた。地方のローカル線がここまで地下化されているのは珍しいと思った。
  • 首都圏の車両がここ長野で活躍しているということで鉄道ファンから人気らしい。実際、かなり格安の運賃でいい車両に乗れるので良いと思った。
  • 運行は信州中野駅で大きく分離されている。少なくとも普通の直通はないようだし、A特急・B特急共に直通しない電車もあるようだ。私は行き(下り)が直通なし、帰り(上り)は直通ありだった。

まとめ

長野地方の3セクや私鉄をかなり乗りつぶしできたし、安かったし、とても満足度の高い旅行でした。私は乗りつぶしの際に基本的に観光はしないことが多いのですが、今回は温泉巡りが出来たのでそれも良かったです。もちろん鉄道も、また乗りに来たいと思える鉄道でした。

連載

  1. 甲信越旅行(1/4) - 長野新幹線
  2. 信越旅行(2/4) - しなの鉄道上田電鉄長野電鉄 ←この記事
  3. 甲信越旅行(3/4) - リゾートビューふるさと、特急はくたか
  4. 甲信越旅行(4/4) - 八高線